閉ざされた森 (2003年/アメリカ)

監督 ジョン・マクティアナン
出演 ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、コニー・ニールセン、ブライアン・ヴァン・ホルト、ダッシュ・ミホック、ティム・デイリー、ハリー・コニックJr.

(ストーリー)
ある夜、訓練中のレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。

(評価)
71点

(感想)
最初に謎が提示されていて、ストーリーも二転三転、おかげで終始退屈することは無かった。
ただ、オズボーンが偽りの供述に気付くきっかけが「同じ言い回しを使ったから」ってのは、ちょっと強引。結末は、最初に書かれたシナリオとは全然違うらしいけど、僕はかなり好きです。
でも、彼らがそうだとするのなら、初期設定から辻褄が合わないような・・・。
結局、何もかもが嘘っぱちだったわけなので、本来の謎だった「森で実際に起こったこと」についての説明がもっと必要だったと思う。脚本があと少ししっかりしていたら、傑作になれたかも知れないのに、って映画。

トラボルタは、極々短いシーンだったが、やっぱり踊ってる時が一番活き活きしてる。
ってか、顔でかいなぁ。

このページの一番上へ