アイランド (2005年/アメリカ)

監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン

(ストーリー)
大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々行われる抽選にみな一喜一憂している。しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、そんな夢どころか、自らの根底さえも覆すものだった。自分たちは臓器を提供するためだけに生かされている。“クローン”であり、「アイランド行き」の名の下に葬り去られる運命にあるのだ。リンカーンは、アイランド行きが決まったジョーダンとともに、命がけの逃亡を決意する。

(評価)
75点

(感想)
「アルマゲドン」「パールハーバー」のマイケル・ベイ監督が!という売りは、その両方がイマイチだった僕には何の魅力も無いものでして・・・。設定も、昔、妹に借りて読んだ少女漫画にそっくりだし。
ってことで、期待値低かったんですが、意外にも面白かったです(^^ゞ
完璧に管理された空間で暮らしていたワリには、肝心なところでセキュリティが甘かったり、大重量の荷物が走行中に落ちてもトラックの運ちゃん気付かなかったりと、突っ込みどころはいくつかあったけど、アクションやクラッシュシーンが迫力あったしテンポもなかなかでした。
・・・でも、酷いレベルの”無関係な市民巻き込みアクション”でした。ひとつひとつが世界のニュースになるレベルの大惨事ですよ(ーー;)

鑑賞中は迫力も見応えもありましたが、映画としてはあまり印象に残らなかったかな。
土日の21時頃にテレビで放送するのに最適な映画ですね。

このページの一番上へ